過去の支援実績はこちらから

グリーン投資減税とは

グリーン投資減税の対象期間は、平成28年3月31日まで(即時償却については平成27年3月31日まで)に延長されています。

グリーン投資減税とは太陽光発電を含む再生可能エネルギーを普及させるために設けられた税制優遇措置のことで、その税制優遇の内容は以下の通りです。
 

グリーン投資減税の内容

 

      1.青色申告をしている中小企業者に限り、設備取得価額の7%相当額の税額控除
      2.青色申告をしている法人・個人を対象に普通償却に加え取得額の30%相当額を限度に償却できる特別償却
      3.青色申告をしている法人・個人を対象に取得価額の全額償却(100%償却、即時償却)できる特別償却

*対象となる設備は10kw以上のシステムで電力の買取制度の認定対象であることが条件です。
 
特に100%即時償却をご希望の場合は平成25年3月31日までに設置完了が必要となります。(平成27年3月31日までに延長されています)
 
詳しくは資源エネルギー庁制度の概要をご確認ください。 http://www.enecho.meti.go.jp/greensite/green/greendocs/130422greenhenko.pdf[PDFファイルダウンロード]

 このページに関係のあるページをチェックする お問合せは