産業用クラベール >> 遊休地の土地活用 >> 土地貸し・売却について

土地登録数:
693
事業者登録数:
1,461件
売電権利買取ます!ご依頼はこちらから

 

 

マッチングサービス利用者登録

土地所有者
発電事業者

 

土地を貸したい

発電事業者様募集の土地情報の一部を掲載しております。詳しいご案内にはまず、利用者登録を行ってください。

2024年7月11日現在の募集案件(土地貸し)

管理No 地域 地目 見込みシステム 面積 坪単価
3-1323 山梨県南都留郡 原野 1.2Mw 4,777坪 お問い合わせください
3-1310 北海道紋別郡 原野 629Kw 2,385坪 お問い合わせください
3-1301 北海道十勝郡 山林 10Mw 37,878坪 お問い合わせください
3-1287 北海道増毛町
(転用可確認済)
739kw 2,802坪 お問い合わせください
3-1285 鹿児島県霧島市 山林 1.5Mw 6,015坪 お問い合わせください
3-1284 鹿児島県霧島市 山林 1.7Mw 6,779坪 お問い合わせください
3-1280 宮城県気仙沼市 宅地・雑種地 180kw 681坪 お問い合わせください
3-1279 宮城県気仙沼市 山林 147kw (合計)560坪 お問い合わせください
3-1256 福岡県直方市
(転用可確認済)
182.52kw 691坪 お問い合わせください
3-1249 徳島県海部郡
(転用可確認済)
276.8kw 1,048坪 お問い合わせください
3-1201 茨城県常総市 山林 289.5kw 1,096坪 お問い合わせください
1-1059 鹿児島県伊佐市
(転用可確認済)
約264kw 約1,000坪 お問い合わせください
1-1022 東京都大島町 山林 1Mw 3,968坪 お問い合わせください
※風力も可
3-931 北海道天塩郡 原野 320kw 1,212坪
(一部でも可)
お問い合わせください

 

2024年7月11日現在の募集案件 (売却)

管理No 地域 地目 見込みシステム 面積 坪単価
3-1350 山梨県南巨摩郡 農地 266kw 1,009坪 お問い合わせください
3-1316 香川県東かがわ市 山林 8,4Mw 32,000坪 お問い合わせください
3-1305 茨城県稲敷市 山林・雑種地 477kw 1808坪 お問い合わせください
3-1304 茨城県水戸市 雑種地 192kw 727坪 お問い合わせください
※賃貸も可
3-1295 佐賀県佐賀市 244kw 924坪 お問い合わせください
※FIT¥11権利付き
3-1288 鳥取県倉吉市 山林 134kw 507坪 お問い合わせください
3-1233 山形県西村山郡 宅地・山林 760kw 2,878坪 お問い合わせください
1-1083 新潟県村上市 山林 2.4Mw 9,109坪 お問い合わせください
1-1082 新潟県村上市 山林 1Mw 3,837坪 お問い合わせください
1-1065 栃木県那須郡 山林 701kw 2,922坪 お問い合わせください
3-992 鳥取県西伯郡 原野 2Mw 7,926坪 お問い合わせください
3-991 鳥取県西伯郡 原野・公衆道路 1.4Mw 5,418坪 お問い合わせください
9-773 岡山県勝央郡 宅地 他 184kw 700坪 お問い合わせください

 

 

2012年7月より固定買取制度の開始により「土地貸しビジネス」の関心が高まっています。これは土地の所有者様が太陽光発電システムを設置する従来の方法と異なり、発電事業者様が土地を借りて太陽光発電システムを設置し、土地の所有者様は発電事業者様より賃料を得るという仕組みです。

発電事業者様は賃料を払いながらも売電収入が得られる一方、土地所有者様にとっては定期的に賃料が入り、設置費用負担がないなど双方にメリットがあります。

当サイトでは土地を貸したい所有者様と土地をお探しの発電事業者様をつなげるマッチングサービスを行っております。登録は無料です。これまで遊ばせていた土地の有効活用にクラベールのマッチングサービスをご利用ください。

土地貸し

太陽光発電に適した土地(遊休地)

適した土地の条件
土地イメージ

 

日当りが良いということは言うまでもありませんが、太陽光発電はパネルに光が当たることで発電を行います。
建物や木の影など発電に影響しますので、日射を遮るものがないか確認する必要があります。また、土地の起伏が激しい場合は造成を行う必要があり、その分イニシャルコストがかさみますので造成の必要のない平らな土地が適していると言えます。
さらに3.近隣に送電設備(電柱)がある必要があります。発電した電力を電力会社まで送電する設備が近くまで来ていない場合、電力会社に依頼し電柱を建ててもらう必要があり、基本的にこれも施主の負担となります。

 

上記3つの条件を満たしている土地とは、つまりイニシャルコストを抑え(回収期間が短い)大きなリターンが期待できる太陽光に適した土地ということになります。

 

また、土地はどのくらいの広さが必要になるのでしょうか。
1つの目安として1kwのシステムを設置するのに10平米の広さが必要になると覚えておくと大きく外れることはありません。この投資回収シミュレーションではおおよそ500平米(約150坪)の広さの土地が必要となります。

 

また、池や沼地の場合はフロート架台利用により太陽光発電が可能な場合があります。
詳しくは当社コンサルタントにご相談ください。
*地目が農地の場合は事前に管轄の農業委員会に農地転用の申請を行い許可される必要があります。

土地貸しの賃料

1平米あたり 年間100~160円
1坪あたり 年間330~530円

*売却の場合は造成の有無などで金額に変動があります。詳しくはお問合せください。

マッチングサービス利用者登録

土地所有者
発電事業者